余裕をもって形作る料理は嬉しい

現在産休に入ってテンポができた収支、炊事にテンポをさけることが楽しいです。きのうは朝からから揚げを漬け込み、夜に大量に揚げました。建物は揚げ物用の鍋がないのでフライパンですませるのですが、フライパン全身にいきわたるくらいの油のボリュームも見せかけカラッといった間はジューシーにできるのでおすすめです。俺は残り油を瓶で保持したりすることが嫌いなので、その点も助かっています。副菜は働いていたときは商品しか見つける余分がなかったのですが、最近は陳腐2小物は設けるようにしています。きのうはハッシュドポテトというポテトサラダを作りました。ポテトが多いのは、私の祖母が農家を通じていて新じゃがを大量にもらったからだ。じゃがいもは色々バリエーションが利くので暮らしにとってはありがたいです。あとは定番の飯ってお吸物。以前はボリュームが足らずに食後に間食をボリボリ食べていたのですが、現在は満腹確定の夕ごはんになっています。近々夏になるため、野菜もどんどん上手くなっていくので最新を取り入れていきたいですね。http://xn--fdkf8bvd1b4164b22a.jp/