風俗で儲けよう!

世の中にはいろんなビジネスがあります。
ソープランド、ファッションヘルス、デリヘル、キャバクラ、ピンサロなどの風俗、水商売といったビジネスにもビッグチャンスが潜んでいます。
風俗業界はリーマンショック以降の不況時代でも年間3兆円産業と言われています。実はこの商売には常識などなく、やったもの勝ちの世界なのです。

1999年施行の改正風営法で誕生した店舗を持たない24時間営業の派遣型ファッションヘルス、通称デリヘルは風俗産業において革命的な存在となりました。
しかし現在、東京などを含む主要都市で新規の店舗型ファッションヘルスを開業することは、地域条例で営業が制限されていることもあり、ほとんどできない状態となっています。
そこで、例えばファッションヘルスが開業できない主要都市の歓楽街において、デリヘルの事務所を立ち上げるとします。
その借りたビルの隣のフロアにレンタルルームがあったら繁盛すると思いませんか?経営者が同じでも別法人であればデリヘルとレンタルルームの2つの営業を同時に行うことは可能です。
ただし、レンタルルーム営業にはラブホテルと同じで、営業制限地域があるので注意が必要です。
このやり方は法律に触れるようなことは何もしていません。
このように風俗という商売はアイデア勝負のビジネスなのです。

繁盛していないのではなく、どうやったら繁盛するのか?ということを考えればよいのです。
法律をいかに上手く使うかということも風俗という商売においては非常に大切なことといえるでしょう。

法律に違反した非合法的なやり方で商売をする必要はありません。法令に遵守して正しく風俗というビジネスを行ってください。
風俗という商売はキャバクラにしろ、デリヘルにしろ昔からあったジャンルではありません。ファッションのように時代の最先端を追求したサービス業といえるでしょう。
ヌキログのような風俗の口コミサイトを活用した宣伝をすることで、小資本でも集客に結び付けることもできるのです。
成功すればこれほど儲かる商売はありません。それが風俗というビジネスなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)